Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
New Entries
Category
Archives
Twitter
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Search
Coments
  • ココ・スマイル5〜明日へのロックンロール〜
    マッティー (07/18)
  • アニソン・ドリームinニイガタ2010 1st ACTION
    とくしょう (01/06)
  • アニソン・ドリームinニイガタ2010 1st ACTION
    t_dragon_2000 (01/06)
  • 「バーサスPresents!しず風&絆〜KIZUNA〜はじめてのワンマンライブ!!」〜ドキドキ☆ドっキュン☆大変ダッ!!!メリークリスマス♪〜
    とくしょう (12/28)
  • 「バーサスPresents!しず風&絆〜KIZUNA〜はじめてのワンマンライブ!!」〜ドキドキ☆ドっキュン☆大変ダッ!!!メリークリスマス♪〜
    バーサスはしけいです (12/27)
  • 「バーサスPresents!しず風&絆〜KIZUNA〜はじめてのワンマンライブ!!」〜ドキドキ☆ドっキュン☆大変ダッ!!!メリークリスマス♪〜
    とくしょう (12/27)
  • 「バーサスPresents!しず風&絆〜KIZUNA〜はじめてのワンマンライブ!!」〜ドキドキ☆ドっキュン☆大変ダッ!!!メリークリスマス♪〜
    馬車道 (12/27)
  • ベリーベリーライブ2007
    飯島夏美です、 (10/19)
  • 祝・イチロー10年連続200安打達成
    とくしょう (09/25)
  • 祝・イチロー10年連続200安打達成
    太郎 (09/25)
Trackback
Profile
mobile
qrcode
RSS ATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
最新Lチャート(2007年7月)
Lチャート(好きな女性声優さん編)2007年7月末

 1.徳永愛
 2.小清水亜美
 3.田村ゆかり
 4.椎名へきる
 5.千葉紗子
 6.南里侑香
 7.能登麻美子
 8.堀江由衣
 9.釘宮理恵
10.水樹奈々

 6ヶ月ぶりにLチャートなど考えてみましたが、いざ考えてみると大きな変動はないですね。そんな中で、あみすけ株が急上昇中。

 椎名へきるライブツアーが終了して、今度は田村ゆかりコンサートツアー開始ですね。どんなコンサートになるんだろう。

posted by: とくしょう | 声優 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
最新Lチャート(2007年1月)
Lチャート(好きな女性声優さん編)2007年1月末

 1.徳永愛
 2.千葉紗子
 3.田村ゆかり
 4.椎名へきる
 5.小清水亜美
 6.堀江由衣
 7.能登麻美子
 8.水樹奈々
 9.水橋かおり
10.釘宮理恵

 1月に参加したイベントは、5(声優系は3)。

 椎名へきるカウントダウンライブではじまった2007年は、どんな年になるんでしょうか。年間参加数は、抑え気味に、参加するイベントはおもいっきり楽しむというスタンスでいきたいです。

posted by: とくしょう | 声優 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
最新Lチャート(2006年12月)
Lチャート(好きな女性声優さん編)2006年12月末

 1.千葉紗子
 2.徳永愛
 3.田村ゆかり
 4.椎名へきる
 5.小清水亜美
 6.堀江由衣
 7.能登麻美子
 8.水樹奈々
 9.池澤春菜
10.水橋かおり

12月に参加したイベントは、9。どのイベントも非常に満足度の高いものでした。

特に、
 12/10(日)  はぴごららんどファイナルイベント
 12/23(土祝) 田村ゆかり*Pinckle Tinckle Party*
 12/31(日)  HEKIRU SHIINA COUNTDOWN 2006-2007

 はぴごららんどが終了する寂しさよりも、4年ぶりの紗ちゃんの歌を聴けた嬉しさと、これからの希望が感じられる良いイベントだった。

 ゆかりん、へきるライブは、楽曲、演出、雰囲気、どれをとってもまったく違うけれど、どちらも大満足。

 1月は、比較的まったりとすごして、月末からの椎名へきるツアーに備えますか。
posted by: とくしょう | 声優 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
最新Lチャート(2006年11月)
Lチャート(好きな女性声優さん編)2006年11月末

 1.徳永愛
 2.千葉紗子
 3.田村ゆかり
 4.堀江由衣
 5.小清水亜美
 6.椎名へきる
 7.能登麻美子
 8.水樹奈々
 9.池澤春菜
10.水橋かおり

 Lチャートは変動なし。というかアニメもラジオも全然聴けてないので、変わりようがないです。

 11月は、なんといっても徳永愛ちゃんのバスツアーですね。久しぶりに楽しさのぎゅっと詰まった充実感のあるイベントでした。やっぱり、愛ちゃん良いな〜。ベストアルバムのイベントが待ち遠しい。

 11月の参加回数は6、結構イベント参加してたんですね。とにかく仕事が忙しくって余韻に浸っている時間がまったくない1ヶ月、12月も忙しいんだろうな。

 それにしても、もう12月ですか、年末は、田村ゆかり@パシフィコ横浜、椎名へきる@東京国際フォーラム参加予定なので、それを励みに、お仕事頑張りましょう。

posted by: とくしょう | 声優 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
最新Lチャート(2006年10月)
Lチャート(好きな女性声優さん編)2006年10月末

 1.徳永愛
 2.千葉紗子
 3.田村ゆかり
 4.堀江由衣
 5.小清水亜美
 6.椎名へきる
 7.能登麻美子
 8.水樹奈々
 9.池澤春菜
10.水橋かおり

 10月は、情報処理試験や休日出勤やらで、土日の予定が埋まっていたこともあり、参加したイベント数は、4。
 そのうちFCイベントが2回(田村ゆかりFC「Mellow Pretty」と水樹奈々FC「S.C.NANA NET」)で、どちらのイベントでも、ゆかりんと記念撮影、奈々ちゃんと握手という大きな出来事がありました。

 今年は、Aice5ポスターお渡し会で、ほっちゃんとお話したり、昨年までは想像もできないようなイベントが多い年なので、残り2ヶ月も、どんなことが起こるのか楽しみです。
posted by: とくしょう | 声優 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
最新Lチャート(2006年9月)
Lチャート(好きな女性声優さん編)2006年9月末

 1.徳永愛
 2.千葉紗子
 3.田村ゆかり
 4.小清水亜美
 5.椎名へきる
 6.堀江由衣
 7.能登麻美子
 8.水樹奈々
 9.池澤春菜
10.釘宮理恵

 9月は、大きなイベントがあったわけではないので、まったりとした1ヶ月でした。9月といえば、まだ始めたばかりですが、やっぱり「キミキス」ですね。ラジオ、CDはオンタイムで聴いていましたが、PS2を購入し、ようやくゲームを始めました。

 その影響もあって、池澤春菜さんの評価が急上昇。ここ数年ラジオや歌から本人に興味を持つことがほとんどで、アニメやゲームから演じている声優さんに興味を持つということがほとんどなかったので、ちょっと新鮮。

 ちなみに、上記の10人に興味を持ったきっかけは、

  ラジオ:4人
  歌  :4人
  アニメ:2人
posted by: とくしょう | 声優 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
最新Lチャート(2006年8月)
Lチャート(好きな女性声優さん編)2006年8月末

 1.徳永愛
 2.千葉紗子
 3.田村ゆかり
 4.小清水亜美
 5.椎名へきる
 6.堀江由衣
 7.能登麻美子
 8.水樹奈々
 9.南里侑香
10.釘宮理恵


 椎名へきるさんは、洋画吹き替えなど声の仕事はやっていたものの、歌の仕事がほとんどだったので、これまであえて外していました。

 アニメ「ケモノヅメ」で、アニメレギュラー本格復帰して、さらに10月新番組「ときめきメモリアル Only Love」にも出演が決定しているということで、今回からチャートに入れることとします。

 今後、歌(ライブ)と声優の仕事をどういったバランスでやっていくのか解りませんが、歌の仕事を続けるためにも、たとえ脇役でも、継続的にアニメレギュラーを確保することは必要じゃないでしょうか。

 へきるさんのファンになった時期によっては、歌だけやってくれれば良いという意見もあるとは思うけど、自分のような声優椎名へきるが大活躍していた時期を見てきたものとしては、もう一度へきるさんの演技を観てみたいとずっと望んできて、経緯はともかく戻ってきてくれたことは嬉しい。

 ただ、5、6年前に比べて、アニメ声優界(特に女性声優)は中堅、若手の層が厚くなっているので、くい込んでいくことは非常にきびしいと思いますが、ぜひ頑張ってほしいな。

 8月に参加したイベント数は13(声優系以外も含む)。多いように思えるけど、昨年は23(無茶苦茶だね)。

 参加数は、極端に多い訳ではないけど、今年の夏は、充実感はすごくあった。ただ残念だったのは、抽選運が無かったために、Gフェスティバル、ゆかりんお渡し会に参加できなかったこと。

特に印象に残ったのは、

1.8/ 5(土)NANA MIZUKI LIVE UNIVERSE 2006 〜summer〜(愛媛)
2.8/20(日)森下純菜、徳永愛ツーマンライブ「純愛〜夏祭り〜」
3.8/27(日)BEWE佐藤ひろ美、徳永愛SC合同イベント「夏の海辺でBL!」

 8/12、8/19、8/20、8/27と毎週のように徳永愛ちゃんのイベントがあり、「純愛」と「BL!」では、久しぶりに歌って踊る愛ちゃんが観れたのが嬉しかった。早くソロライブが観たいです。

posted by: とくしょう | 声優 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
最新Lチャート(2006年7月)
Lチャート(好きな女性声優さん編)2006年7月末

 1.徳永愛
 2.田村ゆかり
 3.千葉紗子
 4.小清水亜美
 5.堀江由衣
 6.能登麻美子
 7.南里侑香
 8.水樹奈々
 9.斎藤桃子
10.清水香里

 7月に参加したイベント数は14(声優系以外も含む)。7/9(日)以外の土日はすべて何らか参加してました。
 まぁ。ライブがメインだったので、夕方から出かけたり、会社帰りの参加がほとんどで、丸1日潰れたのは名古屋へ行った時くらい。

 特に印象に残ったのは、

 7/30 HEKURU SHIINA LIVE 2006 〜Power Of Love〜(Zepp Tokyo)
 7/ 8 Animelo Summer Live 2006 - OUTRIDE -(日本武道館)
 7/29 NANA MIZUKI LIVE UNIVERSE 2006 〜summer〜(日比谷野外音楽堂)

 ライブ翌日は体がボロボロで体力の無さを毎日実感していますが、ようやく体が夏モードになってきました。
 梅雨明けして、ますます暑くなってきますが、8月のライブも悔いの残らないように楽しみたいです。

posted by: とくしょう | 声優 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
最新Lチャート(2006年6月)
Lチャート(好きな女性声優さん編)2006年6月末

 1.徳永愛
 2.田村ゆかり
 3.千葉紗子
 4.小清水亜美
 5.堀江由衣
 6.南里侑香
 7.能登麻美子
 8.水樹奈々
 9.松来未祐
10.斎藤桃子

 6月に参加したイベント数は10。「ぴくせる☆まりたん」発売イベントが5回/日なので、実質、週1回ちょっとで土日のどちらかはゆっくりと過ごせました。
 遠征も仙台(日帰り)1回のみ。

 7、8月は、怒濤のライブ攻勢。
 はたして、今年の夏は熱くなるのか。体力は保つのか。仕事は大丈夫なのか。ライブでやせるのか。酒の飲み過ぎで逆に太るのか。
posted by: とくしょう | 声優 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
最新Lチャート(2006年5月)
 今月のイベント参加回数は11回。歌メインのイベント(ライブ、コンサート)が7回。大阪、名古屋、福岡と遠征も3回ありました。

Lチャート(好きな女性声優さん編)2006年5月末

 1.田村ゆかり
 2.千葉紗子
 3.徳永愛
 4.南里侑香
 5.小清水亜美
 6.堀江由衣
 7.能登麻美子
 8.斎藤千和
 9.水橋かおり
10.松来未祐

 久しぶりに上位3名の順番を入れ替えました。(ほとんど意味ないですが)
 まぁ今月は、ゆかりんに始まって、ゆかりんに終わった1ヶ月だったんで、ゆかり分満タン。
 あと、紗ちゃんはサイン会に参加して、あらためて紗ちゃんの良さも実感した。
 それにしても、徳永愛ちゃんと会う機会が無いのは寂しいです。
 来月は、「ぴくせる☆まりたん集中ドリル 2ねんせいよう」が発売になるし、夏頃を予定しているアルバムについても何らかの動きがあるといいな。S.Cも動き出して欲しい。

 6月は、ライブイベントも少ないので、体力づくりに専念して、7月のライブ攻勢に備えましょう。

posted by: とくしょう | 声優 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
最新Lチャート(2006年4月)
 今月は、イベント参加回数が9回でしたが、内訳がミュージカルAngel Gateが4回、小清水亜美2回、SRS2回と非常に偏った内容でした。

Lチャート(好きな女性声優さん編)2006年4月末付

 1.徳永愛
 2.千葉紗子
 3.田村ゆかり
 4.南里侑香
 5.小清水亜美
 6.堀江由衣
 7.能登麻美子
 8.水樹奈々
 9.松来未祐
10.大原さやか

 南里侑香ちゃん、小清水亜美ちゃんとTOP3の差は、この1ヶ月で急激に縮まっています。
 松来未祐さんは、「おしゃ木」だったり、携帯コラムだったりで楽しませてもらっています。最近はこむちゃでも、出演されていないのに名前がよく出てますね。大原さやかさんは、「xxxHOLiC」に侑子さん役で出演。
 4月新番で観ているのが、「スクールランブル二学期」と「xxxHOLiC」だけで、お気に入りキャラは侑子さん。ロフトプラスワンのイベントでお会いしたのも大きいです。豪快な飲みっぷりが最高。いっしょに飲んでみたい人No.1です。
 5月は、ゆかりんは、ライブツアー、紗ちゃんは、ブログ本サイン会。あといくつかCD発売イベントにも参加予定。初めて参加させていただく方が多いので、楽しみ半分、不安半分。
posted by: とくしょう | 声優 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
最新Lチャート(2006年3月)
 自分自身の気持ちを再確認するために、これから毎月末時点のLチャート(好きな女性声優さん)を考えてみることにした。
 基本的には、この優先度でCD&DVD購入、参加するイベントを決めてます。(チケット代、交通費、移動時間も大きな要素ですが)

 あと、このBlogを偶然見た人が、「誰でもいいからイベント行ってるんじゃないの」って思われるのもなんだし、属性を表明。

Lチャート(好きな女性声優さん編)2006年3月末付

 1.徳永愛
 2.千葉紗子
 3.田村ゆかり
 4.小清水亜美
 5.南里侑香
 6.堀江由衣
 7.能登麻美子
 8.斎藤桃子
 9.水樹奈々
10.生天目仁美


 ここ数年TOP3は変動なしで、ちょっと抜けている感じ。正直順位はほとんど意味なし。
 4月は、CD発売イベントがある小清水亜美ちゃん、ミュージカルがある南里侑香ちゃんが大注目。
 
posted by: とくしょう | 声優 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
FX