Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
New Entries
Category
Archives
Twitter
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Search
Coments
  • ココ・スマイル5〜明日へのロックンロール〜
    マッティー (07/18)
  • アニソン・ドリームinニイガタ2010 1st ACTION
    とくしょう (01/06)
  • アニソン・ドリームinニイガタ2010 1st ACTION
    t_dragon_2000 (01/06)
  • 「バーサスPresents!しず風&絆〜KIZUNA〜はじめてのワンマンライブ!!」〜ドキドキ☆ドっキュン☆大変ダッ!!!メリークリスマス♪〜
    とくしょう (12/28)
  • 「バーサスPresents!しず風&絆〜KIZUNA〜はじめてのワンマンライブ!!」〜ドキドキ☆ドっキュン☆大変ダッ!!!メリークリスマス♪〜
    バーサスはしけいです (12/27)
  • 「バーサスPresents!しず風&絆〜KIZUNA〜はじめてのワンマンライブ!!」〜ドキドキ☆ドっキュン☆大変ダッ!!!メリークリスマス♪〜
    とくしょう (12/27)
  • 「バーサスPresents!しず風&絆〜KIZUNA〜はじめてのワンマンライブ!!」〜ドキドキ☆ドっキュン☆大変ダッ!!!メリークリスマス♪〜
    馬車道 (12/27)
  • ベリーベリーライブ2007
    飯島夏美です、 (10/19)
  • 祝・イチロー10年連続200安打達成
    とくしょう (09/25)
  • 祝・イチロー10年連続200安打達成
    太郎 (09/25)
Trackback
Profile
mobile
qrcode
RSS ATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
巨人×日本ハム(日本シリーズ第6戦)
巨人3年ぶり22度目の日本一.(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

P1010219.jpg

P1010221.jpg

原監督の胴上げ。
P1010167.jpg

原監督の日本一監督インタビュー。
P1010176.jpg

日本シリーズMVPは、エース対決2戦2勝の内海。
P1010179.jpg

P1010210.jpg

P1010212.jpg

P1010226.jpg

P1010227.jpg

P1010228.jpg


 ■ 試合結果
  巨人 4× - 3 日本ハム

P1010182.jpg

巨人3勝、日本ハム2勝。巨人が日本一に王手をかけた第6戦を観戦してきました。

シリーズ開幕前に、東京ドームでの胴上げを期待して第6、7戦のチケットは確保していたのですが、第1、2戦と巨人が連勝し、この勢いならば札幌ドームであっさり胴上げかなと思ったりもしましたが、さすが日本ハム、札幌ドームでは1勝2敗で、通算は巨人の3勝2敗。

さらには、第5戦の勝利もいろいろ言われて勢いは五分五分、どうしてもこの第6戦は勝たなければいけないという王手をかけてはいても追いつめられた気持ちでの観戦でした。

そんな重い雰囲気を変えてくれたのが、初回の澤村のピッチング&矢野の先制2点タイムリー。第2戦好投した武田勝を調子に乗せたらどうにもならないので、2回3得点で武田勝を打ち崩した時点で、これはいけると実感。

でも、そんなにうまくはいかないもので、日本ハムの中継ぎから追加点を奪えずにむかえた5回表、澤村が連打をあびて4番中田初球の3ランホームランであっさり同点。ここまで完璧に抑えていた澤村が1球でやられてしまうのが、野球の醍醐味ですね。どんなに良いピッチングをしていても、ほんのちょっと隙を見せれば、3、4点なんて一気に取られる緊張感が9回2アウトまで続く野球の魅力を感じさせてくれる5回の攻防でした。

今日の中田は、結果は出ていないものの第一打席から雰囲気があったので怖かった。勝負したくはなかったけど、その後は稲葉。稲葉を打たせると勢いが完全に日本ハムにいってしまう。そんな中、中田勝負を選択し、打たれたのは結果的には悪くなかったかな。たとえ同点にならなくても稲葉に打たれていたら、負けた気がする。

同点になっても、福田、高木京が日本ハムに流れを渡さないのも良かった。シーズン同様に、たとえ先発が打たれても中継ぎが踏ん張って、勝利につなげる今シーズンの巨人らしい展開。

7回裏、長野が四球、松本が完璧な送りバントで作ったチャンスに、巨人の4番阿部。今シーズン何度も見てきたこの場面で、阿部が期待に応えてくれました。怪我をおしての出場、キャッチャーとしてリードに細心の注意をしなければいけない状況で、廻ってきた日本一を決める場面、ここで結果をだしてくれる阿部は、最高のキャプテンです。

最終回、抑えは山口。二岡に四球、鶴岡にヒットをあびて、同点、逆転のピンチ。ここで今日2安打の糸井。糸井コールと山口コールの応酬がすごかった〜。もう最後までヒヤヒヤさせすぎ。ショート坂本のファインプレーで3アウト。

(☆o☆)

日本一の胴上げ〜。

巨人の選手、スタッフのみなさん、日本一おめでとうございます。

今年は、最下位スタートからの大逆転、交流戦、セリーグ、クライマックスシリーズ、日本シリーズの完全制覇と巨人の強さを見せてくれました。

今年の巨人の強さ、決して他球団を圧倒的な戦力で勝ったのではなく、投手力を中心に接戦を確実に制し、一歩一歩頂点に登り詰めた強さだと思います。劇的な勝利が多かったのも印象的なシーズンでした。

今シーズンは東京ドームで11試合を観戦し、10勝1敗。しかも、セリーグ、クライマックスシリーズ、日本シリーズの胴上げを東京ドームですべて生観戦できるなんて、幸せすぎです。





続きを読む >>
posted by: とくしょう | 野球 | comments(0) | trackbacks(1) | - | -
巨人×中日(CSファイナルステージ第6戦)
セリーグ・クライマックスシリーズ優勝.(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

P1000972.jpg

胴上げ〜
P1000957.jpg

胴上げ投手は、守護神西村。村田はしゃぎすぎ〜
P1000954.jpg

記念写真
P1000988.jpg

クライマックスシリーズMVPは、石井義人
P1000966.jpg

 ■ 試合結果
  巨人 4× - 2 中日

昨日の第5戦終了後に買ったチケットで、仕事が終わってから東京ドームに行ってきました。

到着したのは、2回裏攻撃開始直後。高橋、村田、古城の3連打でノーアウト満塁からの寺内の先制タイムリー。先制の場面を見ることが出来て良かった〜。長野も続いて3点先制。さすが今日の先発ホールトンの被援護率!

ホールトンは球数は多いけど、徐々に調子を上げてきて、安定感ありました。5回無失点はナイスピッチングでした。

5回裏には、村田が貴重な追加点となるホームラン。レフトの深いところに見事に叩き込んでくれました。村田は今日3安打で、ここにきて調子を上げてきましたね。一時期打席で迷っていたころに比べると、スイングが鋭くて全然違う。

6回からは、継投&守備固めで3点を守り抜く作戦。ここで登板したのが、先日先発したばかりの澤村!!1点は失ったものの、バットをへし折る勢いは、さすが澤村。

山口が2回無失点で中日の流れを断ち切り、最後は守護神の西村。

最終回の西村コールは、東京ドームの巨人ファンが一つになった感じで、もの凄かった。もう鳥肌もので、その声援の中投げる西村の精神力、今年の大活躍で掴んだ自信の表れでしょうね。

中日の粘りを振り切っての優勝決定、原監督胴上げ、最高でした。

3連敗で始まったクライマックスシリーズファイナルステージ。そこから3連勝したのは、最後まで諦めない気持ちを全員が持ち続けた結果です。

この3連勝で、巨人の選手達のガッツポーズを何度見たか数えきれません。その一つ一つがチームを一つにまとめ、勢いを増しての大逆転優勝だったと思いますし、今の巨人は本当にいいチームだと、それは戦力だけでなく、チームとしてのまとまりも含め、優勝にふさわしいチームだと思います。

次は日本シリーズ、対戦相手は、パリーグを制覇した日本ハム。チーム力という点で、巨人と日本ハムはとっても似ていると思いますし、面白い日本シリーズを期待しています。



続きを読む >>
posted by: とくしょう | 野球 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
巨人×中日(CSファイナルステージ第5戦)
石井義人のサヨナラタイムリーでCS優勝に王手!!

P1000845.jpg
P1000846.jpg
P1000851.jpg

 ■ 試合結果
  巨人 3 - 2 中日

P1000849.jpg

クライマックスシリーズファイナルステージ第5戦を観戦。

3敗で後のない巨人の先発は、中3日でエース内海。正直調子自体はあまり良くなかったし、とにかく球数が多い。でもさすがエースだけあって、ピンチは作るものの点は許さないピッチングを見せてくれました。

2回裏には、セカンド古城が2点タイムリーで先制。今日は、良くも悪くもポイントは古城でした。

粘りのピッチングで4回まで0で抑えた内海が5回ちょうど100球目をブランコにライトに運ばれ同点。これは打ったブランコがさすがでした。外の球をつまりながらもライトスタンドに持っていくパワーは凄いとしか言いようがない。あと、個人的にブランコの応援歌は好き...

内海の後に投げた福田、マシソンは安定してました。点を取られる雰囲気はしないけど、一本ホームランが出れば試合が決まる展開だっただけに、非常に緊張感がありました。

同点で迎えた9回裏、中日は岩瀬。先頭の代打矢野が初球をセンター、バント2球失敗の古城もヒット、代打寺内がバント、長野敬遠で1死満塁。代打谷に対し、中日は山井。

ここで代打の代打に石井義人!!

追い込まれた後で、3塁後方へのサヨナラタイムリー!!!!!

ドームの熱狂も最高に熱かった!

明日の最終決戦に向けて、最高の形で勢いを付けたんじゃないでしょうか。試合終了後、チケットを購入したので、仕事帰りに明日も東京ドームに行くぞ。

今日の試合に限ったことではないけど、キャッチャー対決を見ているのがすごく楽しいです。

巨人阿部と中日谷繁のリードが好対照。どちらのリードが良いとか判らないし、ピッチャーのタイプの違いもあるけど、一言で言うと、阿部は攻めのリードで、谷繁は守りのリードという印象。

谷繁は、追い込んだらとにかく外。これは徹底していました。長打は絶対打たれたくないという意図がすごく分かりやすい。それだけ分かりやすいリードでも打てないということは、追い込むまでのプロセスがしっかりしているということなんでしょうね。

阿部は、インコースへの要求が多い攻めのリード。おそらく打者の特性によって、リードを柔軟に変えているという印象。

今日も投手戦というより捕手戦という感じの試合でしたが、明日はどうなるか楽しみ。



続きを読む >>
posted by: とくしょう | 野球 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
巨人×ヤクルト
今日は大田泰示のプロ入り初ホームランが見れました(☆o☆)

P1000600.jpg

P1000602.jpg

 ■ 試合結果
  巨人 2× - 0 ヤクルト

金曜日にリーグ優勝が決まって、一軍に最昇格した大田のホームランを期待して東京ドームのヤクルト戦を観戦してきました。

先発は、巨人がホールトン、ヤクルトがロマン。ホールトンは初回から球数が多く不安定なピッチングでしたが、得点を与えない粘りはさすが。ロマンも押し出しで1点は失うもののテンポのいいピッチングで、なかなかの投手戦でした。

そんな中、阿部は2安打2敬遠。ファンは阿部の三冠王を期待しているだけに、2敬遠のブーイングは凄かったです。阿部の後の村田が結果を出せていないだけに、勝負をさけるのは分かりますけどね。

途中、追加点を取るために坂本にスクイズをさせてみたりしましたが、8回まで1点のみで、バレンティンの打席をむかえるたびにハラハラ。

そんな中迎えた8回裏1アウトランナーなし、ついにきました大田泰示のプロ入り初ホームラン、しかも完璧な特大ホームラン!!

次の予定があったので、大田の打席が終わったら東京ドームを離脱しなければならなかったのですが、最高のタイミングで、最高のホームランを見ることができました。

大田がこれからどんな選手になるかは、まだ分かりませんが、このホームランを見れたことが本当に嬉しい。

ぜひ大打者に成長して、今日このホームランを見たことを自慢させてください。

がんばれ大田泰示(^▽^)ノ



続きを読む >>
posted by: とくしょう | 野球 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
巨人×ヤクルト(リーグ優勝決定)
巨人が3年振りのセリーグ制覇!!

P1000449.jpg

 ■ 試合結果
  巨人 6× - 4 ヤクルト

M1で迎えたヤクルト三連戦。優勝の瞬間、胴上げを期待して東京ドームに行ってきました。

試合展開は、巨人先制、ヤクルト追いつき、巨人勝ち越しと非常に面白い試合。

先発は、巨人が内海、ヤクルトが村中。村中はジャイアンツキラーと呼ばれたこともあり、投手戦になるかと予想していましたが、意外と序盤から点を取り合う展開でした。

先制は2回裏阿部のライト中段への完璧なホームラン。内海の立ち上がり1回2回のテンポの良さが、阿部のホームランを呼び込んだと言って良いかと。

さらに3回裏には阿部のタイムリー、村田の犠牲フライなどで、3回までに3−0で巨人リード。しかし4回表に内海が3連打で1失点。

ちょっと嫌な流れになりそうな4回裏にファーストでスタメンの亀井が三塁打。さらに内海のスクイズで、3塁の亀井はヤクルトの隙をついたホーム突入!!思わず「上手い!!」と声が出るほど好判断でした。

完全に流れを掴んだと優勝を実感してまったりしようかと思ったところ、5回表に宮出のスリーランで同点でどん底へ(°□°)

しかし7回、3四死球で満塁のチャンスに長野の2点タイムリー!!!

後は、山口、西村のリレーで見事に逃げ切り。

優勝〜。3年振りv(≧∇≦)v

いや〜、ハラハラな試合でしたが、その分勝った喜びも大きいというもの。優勝の瞬間は、東京ドームが凄いことになっていました。

上に挙げただけでなく、走塁では亀井のホーム突入、松本のディレイドスチール、守備では藤本の背面ダイブ&グラブトス、坂本の守備範囲の広さ、亀井のセカンドフォースプレー。ヤクルトも宮本、田中のファインプレーもありましたし、優勝を決める試合に相応しい引き締まった好ゲームが観れて幸せです。

原監督、選手の皆さんおめでとうございます.(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

まだまだクライマックスシリーズ、日本シリーズと日本一まで熱い戦いが続きますが、精一杯応援して、最高の美酒を味わいましょう。

胴上げ
P1000402.jpg

原監督の優勝監督インタビュー
P1000409.jpg

優勝フラッグ記念撮影
P1000435.jpg



続きを読む >>
posted by: とくしょう | 野球 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
巨人×阪神
前回の観戦から約1ヶ月ぶりの東京ドーム。巨人×阪神戦を観戦してきました。

結果は完封負け。今年観戦した試合で初敗戦(>_<)

今日は阪神先発の能見投手の粘りに完敗。とにかくテンポの良いピッチングでしたし、巨人打線も早打ちで助けてしまったかと。

前半戦能見を攻略した時は、とにかく初回から球数を投げさせる戦略がハマっていただけに、今日は早打ちが目立ちました。それだけ能見投手のコントロールが良かったということだと思います。

中日が勝ったので、M6は変わらず。個人的には、9/21、23のチケットがあるのでそこで胴上げが見たいけど、名古屋で決まってしまうかな。

 ■ 試合結果
  巨人 0 - 2 阪神

CIMG3052.jpg

posted by: とくしょう | 野球 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
巨人×広島
1ヶ月ぶりに東京ドームで巨人×広島を観てきました。

金曜土曜と連勝していたので3タテをかけた今日の一戦。先発は、宮國。ようやく見ることができました。

試合は、ファーストに入った阿部のエラーから宮國のワイルドピッチ&堂林のタイムリーで広島に先制点を許す厳しい展開、さらには牽制悪送球で追加点と流れは最悪。これは、負けたかと3回の時点で...

しかしその後は、宮國も粘り強く、継投も福田、高木京、田原、山口と完璧なリレーの間に、阿部、高橋由伸のタイムリーで着実に得点し同点に!この展開は、...

試合は、両チーム合わせてエラー6(失策5、暴投1)とそれだけ聞くと大味な試合かと思われるかもしれないけど、好プレーも多く緊張感のある良い試合でした。、特に広島の外野陣は守備固いですね。レフト松山、ライト丸の守備は、素晴らしかった。由伸のバックホームも大きかった。

9回裏球場全体がサヨナラを期待する雰囲気、そんな期待に最高の形で応えてくれるのがキャプテン阿部慎之助。もう打球が上がった瞬間、東京ドーム総立ちで全身鳥肌でした。

最高でーすv(≧∇≦)v

 ■ 試合結果
  巨人 4× - 3 広島



ヒーローは、もちろんサヨナラホームランの阿部。





先発は、宮國。もうちょっと落ち着いていたら、勝ちが付いたかな〜。変化球の制球がいまひとつでした。



高橋由伸のタイムリー。坂本、阿部が当たっているから、必ずと言っていいほどチャンスで廻ってきます。



勝利投手は、9回表のピンチを凌いだ山口。さすがのピッチング。





posted by: とくしょう | 野球 | comments(0) | trackbacks(1) | - | -
巨人×阪神
昨日に続いて、東京ドームで巨人×阪神を観てきました(^▽^)ノ

予告先発は、巨人ホールトン、阪神安藤。昨日の打撃戦を観ると両チーム打線が好調なので、乱打戦になるかと思いきや、今日は投手戦。やってみないと分からないのが野球の魅力です。

巨人打線はヒットは出るけど、タイムリーが出ないストレスが溜まる展開でしたが、そんな中ホールトンが粘り強いピッチングで、山口、マシソンに繋いでくれました。

これで今年は観戦した4戦全勝v(≧∇≦)v


 ■ 試合結果
  巨人 3 - 2 阪神



今日のヒーローは、6勝目をあげたホールトン。



ホールトン。7回1失点の好投で6勝目。



村田犠牲フライ





posted by: とくしょう | 野球 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
巨人×阪神
伝統の一戦、巨人×阪神を観に行ってきました。

予告先発が巨人杉内、阪神能見ということで投手戦を期待して行きましたが、試合展開は超打撃戦、しかもシーソーゲーム。最後までどちらが流れを掴むか判らない試合展開で楽しい試合でした。両チームのファンの盛り上がりも凄かった〜。

巨人打線は、谷の2番起用が機能して打線の繋がりを感じました。谷選手は、本当に簡単にヒットを打つのが素晴らしい。絶好調ですね。

失点した直後の寺内、長野のホームランも効果的でしたし、なにより高橋由伸の犠牲フライ、追加点タイムリーは嬉しかった〜。前回観戦した高橋由伸デーで貰ったオレンジユニフォームで観戦して、由伸のヒーローインタビューを見れるとは嬉しすぎです。

バタバタした打撃戦を締めた高木京介投手がプロ入り初勝利.(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

 ■ 試合結果
  巨人 7 - 5 阪神



今日のヒーローは、貴重な打点を上げた高橋由伸とプロ入り初勝利の高木京。



高木京ナイスピッチ(^▽^)ノ



高橋由伸タイムリーヒット(☆o☆)







続きを読む >>
posted by: とくしょう | 野球 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
巨人×ロッテ
土曜に続いて、東京ドームへ行ってきました。今日は高橋由伸デーということで、入場時に由伸のオレンジユニフォームを貰えました。

試合は、巨人先発の杉内がまさかの4失点で3回降板。この時点でかなり厳しい状況、そんな中で中継ぎとして登場したルーキー田原と高木が粘りのピッチングで流れを変えて、エドガーのタイムリー、阿部、長野の2ランホームランで一気に逆転と巨人らしく打ち勝った派手な逆転勝利でした。

土曜の試合でも多くのピッチャーを見ることができましたが、今日も11人!!お得?

結果だけ見ると、今日は継投の差で勝ったと言えるかな。先手の巨人、後手のロッテ。

 ■ 試合結果
  巨人 8 - 4 ロッテ



今日のヒーローは、共に2ランホームランを打った阿部と長野。



高橋由伸デー。ツーベース1本。エドガーのタイムリーを呼び込みました。








続きを読む >>
posted by: とくしょう | 野球 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
FX