Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
New Entries
Category
Archives
Twitter
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Search
Coments
  • ココ・スマイル5〜明日へのロックンロール〜
    マッティー (07/18)
  • アニソン・ドリームinニイガタ2010 1st ACTION
    とくしょう (01/06)
  • アニソン・ドリームinニイガタ2010 1st ACTION
    t_dragon_2000 (01/06)
  • 「バーサスPresents!しず風&絆〜KIZUNA〜はじめてのワンマンライブ!!」〜ドキドキ☆ドっキュン☆大変ダッ!!!メリークリスマス♪〜
    とくしょう (12/28)
  • 「バーサスPresents!しず風&絆〜KIZUNA〜はじめてのワンマンライブ!!」〜ドキドキ☆ドっキュン☆大変ダッ!!!メリークリスマス♪〜
    バーサスはしけいです (12/27)
  • 「バーサスPresents!しず風&絆〜KIZUNA〜はじめてのワンマンライブ!!」〜ドキドキ☆ドっキュン☆大変ダッ!!!メリークリスマス♪〜
    とくしょう (12/27)
  • 「バーサスPresents!しず風&絆〜KIZUNA〜はじめてのワンマンライブ!!」〜ドキドキ☆ドっキュン☆大変ダッ!!!メリークリスマス♪〜
    馬車道 (12/27)
  • ベリーベリーライブ2007
    飯島夏美です、 (10/19)
  • 祝・イチロー10年連続200安打達成
    とくしょう (09/25)
  • 祝・イチロー10年連続200安打達成
    太郎 (09/25)
Trackback
Profile
mobile
qrcode
RSS ATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ベリーベリーライブ2007
 渋谷LIVE HALL aubeで開催されたベリーベリーライブ2007に参加してきました。

 出演者は、ベリーベリープロダクション所属の小池里奈ちゃん、藤井玲奈ちゃん、唐沢もえちゃん、藤松祥子ちゃん、桐原真奈ちゃん、飯島夏美ちゃん、神田舞帆ちゃん、内藤もゆのちゃん、堀内美月ちゃん、荒川ちかちゃん、山中ゆきちゃん、矢沢美紅ちゃん、内八重友賀さん。

 各々の魅力がギュッと濃縮されたライブで楽しかったです♪

 来年も、さらに成長した姿を見られるといいですね。

■ ベリーベリーライブ2007
【日時】2007年10月28日(日) OPEN 13:30 / START 14:10 / END 16:40
【会場】LIVE HALL aube
【出演】小池里奈、藤井玲奈、唐沢もえ、藤松祥子、桐原真奈、飯島夏美、
    神田舞帆、内藤もゆの、堀内美月、荒川ちか、山中ゆき、矢沢美紅
【司会】内八重友賀

 昨年に引き続きベリーベリーライブには2回目の参加。ライブとしては今年で4年目とのこと。

 藤井玲奈ちゃんと内藤もゆのちゃんは、「ココ・スマイル5〜明日へのロックンロール〜」以来ですが、他の出演者は、昨年のベリーベリーライブ以来か、今日初めて観る方ばかりなので、どのようなパフォーマンスをみせてくれるのかとても楽しみに参加。

 普段は、TVやDVD、雑誌グラビアなどをメインに活躍しているアイドル事務所が主催するライブというと、
  「可愛いだけで、ライブとしては大したことないのでは」
と思うかもしれませんが、このベリーベリーライブの出演者は、歌、ダンス共に見応え十分なんです。
 他のライブに参加したことはないので、比較はできませんが、特に舞台を経験している出演者は、歌、ダンス共にかなりのレベルで驚かさせます。

 13:20ころから整理番号順に階段に整列、13:40すぎに開場。

 物販スペースでは、出演者各々のプロマイド(¥1,000)とプロダクション所属タレントのCDカレンダー(¥2,000)が販売されていましたが、物販スペースが、収拾がつかない状態だったので、藤井玲奈ちゃんのプロマイド2種類のみ購入。
 販売方法は、検討の余地大ですね。

 整理番号は40番台でしたが、前方へは行かず後方で立ってみることにしたのが結果的に正解。前方の方々は最後まで座って観ていたので、後方であってもステージまで遮るものもなく、出演者とほぼ同じ目線でステージ全体を観ることができました。

 14:10開演。

 ライブの内容は、80年代アイドル曲のライブ、ダンスコーナー、トークコーナー、そして撮影タイムと盛り沢山でした。

 各出演者(敬称略)ごとに感想を一言ずつ。

小池里奈
 TV、映画と大活躍で、知名度は抜群な里奈ちゃんですが、ライブでもサービス精神満載。
 セットを準備している時間には、「美少女戦士セーラームーン」(実写版)のルナの決め台詞をポーズ付きで披露してくれたり、唐沢もえちゃんとミニコントやお互いのものまねを披露してくれました。
 「里奈はまだ14だから〜♪」
 里奈ちゃんの見せ場は、映画「青空ポンチ」でヒロイン玉枝を演じたときに練習したというドラムの披露。ドラムを叩いている里奈ちゃんは、格好いいの一言。

藤井玲奈
 ダンスついては、以前から抜群の輝きを見せていましたが、さらに磨きがかかって素晴らしいキレ。玲奈ちゃんのダンスは、とてもセンスを感じます。
 歌についても、この1年間で急速に上手くなっているのではないでしょうか。今後どのような活動をしていくのか、益々注目です。また舞台で観てみたいな。
 「夏祭り」では、キーボード演奏を披露。なかなか上手でビックリです。

唐沢もえ
 実は、今日のライブで一番驚いたのが、唐沢もえちゃん。
 2、3年前に一度だけDVD発売記念イベントに参加したことがありますが、すごく綺麗になりましたね。以前は、少し地味な印象があったのですが、このメンバーでセンターに立っても十分に存在感があります。
 出演者最年長ということもあり、周りの出演者に対して、細かい気遣いをしている姿には感心しました。

藤松祥子
 とにかくスタイルが抜群で、手足がとても長く、ダンスに迫力があるのでステージで映えます。

桐原真奈
 歌、ダンスが他の出演者と比べて抜群に上手い訳ではないのですが、観るものを惹きつける独特の雰囲気を持っています。なによりとても楽しそうな表情が印象的。

飯島夏美
 ソロで披露した「人魚」は印象的でした。しっとりと聴かせる歌は、しっかりとした実力がないと歌えないものだと思います。

神田舞帆
 やはりダンスが印象的。もゆのちゃん、玲奈ちゃん、祥子ちゃん、真奈ちゃんとのダンスコーナーは、凄いの一言に尽きます。正直、このステージ1回限りなのは勿体なさすぎるし、もう少し広いステージで観てみたい。
 「ウエディング・ベル」の振り付けも可愛かったです。

内藤もゆの
 小学生チームとしては、歌、ダンスの実力、存在感が抜きん出ていて、中学生チームに入っても全く遜色ないです。

堀内美月
 昨年のライブにも出演していますし、トークや撮影タイムは楽しそうでしたね。
 歌は、もうちょっと慣れが必要かな。

荒川ちか
 ライブ初参加組。
 最年少ですが、TV、映画と大活躍です。これからどこまで伸びるか判らないですね。

山中ゆき
 ライブ初参加組。
 緊張している様には見えないし、楽しんでいたのではないでしょうか。舞台度胸がありそうです。

矢沢美紅
 ライブ初参加。
 ちょっと緊張していた様でしたが、とても礼儀正しくしっかりとした印象で好印象。

内八重友賀
 昨年に続き、司会のおねえさんとしての出演でしたが、「まかせて★スプラッシュ☆スター★」を披露してくれました。
 昨年のベリーベリーライブで初めてやえさんの歌を聴いてから、今年はいろいろなイベントでやえさんの歌を聴くことができましたが、すごく楽しそうに歌う姿に、毎回こっちも嬉しくなります。
 司会の方は、相変わらずボケ連発に笑わせてもらいました。


 途中、撮影タイムとして、参加者が持ってきたカメラで撮影してOKな時間があったのですが、今回初めて、こういったイベントでデジカメを持って行き撮影させてもらいました。

 個人的には、カメラ撮影にはあまり意義を感じないので、隅の方で数枚撮影させてもらっただけ。
 そんな状態でしたが、何人かの出演者は、こちらに気が付いてポーズをとってくれたり、逆に気を使わせてしまい申し訳なかったです。ありがとうございました。

 終演は、16:40。

 17:00から、田村ゆかりFCイベントがあるため、残念ながら握手会は不参加。出演者の方々に直接感想を伝えられなかったのは残念。

 ライブ全体の感想としては、80年代アイドルソング中心ということで、カウントダウン番組などで、何度も聞いた曲が多く、イントロが流れる毎に懐かしい感じがしたり、衣装や振り付けもとても可愛らしかったです。歌っている本人たちは、知っていたのかな?

 全般的に、昨年も出演していたメンバーはそれぞれレベルアップしていますし、初参加のメンバーも初々しくこれから益々期待できるのではないでしょうか。早くも来年が楽しみです。

 ちょっと残念だったことが2つ。

 まず、昨年と比較すると、やや会場が小さくなった印象があり、特にダンスコーナーでは、ステージが狭く感じ、ちょっと勿体なかったです。この出演者であれば、きっちりアナウンスさえしておけば、ある程度お客さんは集めることができるはずですし、さらに大きな会場でやるのに十分な内容だと思います。

 最後に、昨年も同じことを言っていたような気がしますが、観る側について一言だけ。

 自分は、「ライブ」というのは、出演者と観客で創り上げるものだと思っていますし、出演者が一所懸命練習して、最高のパフォーマンスを見せてくれたら、観客も応援でそれに応えようという気持ちが必要だと思います。

 今日のイベントも「ベリーベリー『ライブ』」というタイトルから、ただの発表会ではなく、「ライブ」だったと思いますが、一部の人たちを除いて、そういった気持ちがほとんど感じられなかったのは残念でした。

 歌、ダンスを観れば、どれだけ練習を重ねて本番をむかえたのか、おそらく忙しい時間をぬって、相当な時間を掛けて練習を重ねてきたのではないでしょうか。そういった出演者に対して、少しでも盛り上げて、やりやすい雰囲気を作ってあげようという気持ちを持って、ひとりひとりが参加すれば、もっと良いライブになるのではないでしょうか。



■セットリスト
ダンスコーナー
 出演者全員
出演者挨拶

桐原真奈、藤松祥子、荒川ちか、唐沢もえ、藤井玲奈
1. 恋のペコリレッスン(ゴリエ)
内藤もゆの
2. 渚のはいから人魚(小泉今日子)
神田舞帆
3. 夏色のナンシー(早見優)
唐沢もえ
4. ハロー・グッバイ(柏原芳恵)
藤松祥子
5. MUGO・ん…色っぽい(工藤静香)
藤井玲奈
6. ツイてるねノッてるね(中山美穂)
桐原真奈
7. 時をかける少女(原田知世)

トークコーナー
 桐原真奈、飯島夏美、神田舞帆

小池里奈
8. センチメンタル・ジャーニー(松本伊代)
内藤もゆの、堀内美月、荒川ちか、山中ゆき、矢沢美紅
9. メドレー
   セーラー服を脱がさないで(おニャン子クラブ)、夢の中へ(斉藤由貴)、
   吐息でネット(南野陽子)、Remember(風間三姉妹)

トークコーナー
 内藤もゆの、堀内美月、荒川ちか、山中ゆき、矢沢美紅

ダンスコーナー
 内藤もゆの、藤井玲奈、藤松祥子、桐原真奈、神田舞帆

内八重友賀
10. まかせて★スプラッシュ☆スター★(うちやえゆか)
小池里奈、唐沢もえ
11. 淋しい熱帯魚(Wink)
藤井玲奈、藤松祥子、神田舞帆
12. ウエディング・ベル(Sugar)
桐原真奈、飯島夏美
13. 恋のバカンス(ザ・ピーナッツ)

トークコーナー
 小池里奈、藤井玲奈、唐沢もえ、藤松祥子

小池里奈(ドラム)、藤井玲奈(キーボード)、唐沢もえ(ボーカル)、
藤松祥子(ボーカル)、サポート(ギター、ベース)
14. 夏祭り(Whiteberry)

撮影タイム

飯島夏美
15. 人魚(NOKKO)
出演者全員
16. TOMORROW(岡本真夜)

出演者挨拶
握手会





posted by: とくしょう | イベント | comments(3) | trackbacks(0) | - | -
マナです^−^

遅くなりましたがライブにきてくださってありがとうございます。
マナはダンスも歌も下手です・・・・・。

来年は受験があるのでそっちを頑張ろうと思います。
| マナ |
コメントありがとうございます(^^)

歌、ダンス、何事も経験ですよね。好きで、楽しいと思えることが大事だし、ライブから感じられましたよ。その気持ちがあれば、きっと、どんどん上手になると思うな。

受験も同じで、大変だと思うだけじゃなく、楽しみを見付ければ自然と頑張れる。
| とくしょう |

飯島です☆
フリーになってからも
活動を続けてます!

よかったらブログも
見に来てください♪









この記事のトラックバックURL
http://toku.jugem.cc/trackback/728
トラックバック
FX