Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
New Entries
Category
Archives
Twitter
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Search
Coments
  • ココ・スマイル5〜明日へのロックンロール〜
    マッティー (07/18)
  • アニソン・ドリームinニイガタ2010 1st ACTION
    とくしょう (01/06)
  • アニソン・ドリームinニイガタ2010 1st ACTION
    t_dragon_2000 (01/06)
  • 「バーサスPresents!しず風&絆〜KIZUNA〜はじめてのワンマンライブ!!」〜ドキドキ☆ドっキュン☆大変ダッ!!!メリークリスマス♪〜
    とくしょう (12/28)
  • 「バーサスPresents!しず風&絆〜KIZUNA〜はじめてのワンマンライブ!!」〜ドキドキ☆ドっキュン☆大変ダッ!!!メリークリスマス♪〜
    バーサスはしけいです (12/27)
  • 「バーサスPresents!しず風&絆〜KIZUNA〜はじめてのワンマンライブ!!」〜ドキドキ☆ドっキュン☆大変ダッ!!!メリークリスマス♪〜
    とくしょう (12/27)
  • 「バーサスPresents!しず風&絆〜KIZUNA〜はじめてのワンマンライブ!!」〜ドキドキ☆ドっキュン☆大変ダッ!!!メリークリスマス♪〜
    馬車道 (12/27)
  • ベリーベリーライブ2007
    飯島夏美です、 (10/19)
  • 祝・イチロー10年連続200安打達成
    とくしょう (09/25)
  • 祝・イチロー10年連続200安打達成
    太郎 (09/25)
Trackback
Profile
mobile
qrcode
RSS ATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ミュージカル「ハッピーファミリー」
 雨降って、めちゃめちゃ寒い中、五反田まで、ゆうぽうと簡易保険ホールで開催されたミュージカル「ハッピーファミリー」を観に行ってきました。

 身近な「家族」をテーマにしたミュージカルで、主演は、ルー大柴さん。ルーさん演じるお父さんと相本久美子さん演じるお母さん、4姉妹が、PTA主催の家族対抗歌合戦を通じて、ばらばらだった家族が一つにまとまっていく姿を描いています。

 ルー大柴さんをはじめに、相本久美子さん、4姉妹の関根麻里さん、大野朱美さん、渡辺里佳ちゃん、上之薗花奈ちゃん、ライバル石橋家族の石橋俊二さん、染谷妃波さんだけでなく、脇を固める出演者も非常にレベルの高い、安心してみれる舞台でした。

 お目当ての渡辺里佳ちゃんは、第一志望の全寮制女子高を目指して、受験勉強中の三女リカを熱演。久しぶりに観た里佳ちゃんは相変わらず可愛かったし、舞台では輝いていました。
■ マルエツオリジナルミュージカル「ハッピーファミリー」
【日時】2007年1月6日(土) OPEN 13:30 / START 14:00 / END 15:50
【会場】ゆうぽうと 簡易保険ホール
【出演】ルー大柴、相本久美子、関根麻里、大野朱美、渡辺里佳、上之薗花奈
    石橋俊二、染谷妃波、大橋忠弘、他


第1部 14:00-15:00
休憩  15:00-15:10
第2部 15:10-15:50

 かなり強い雨が降って、めちゃくちゃ寒くて外に出るのも辛かったですが、12:00に家を出発し、開場時間13:30にゆうぽうとに到着。

 すでに長蛇の列が出来ていましたが、すぐに開場。座席は自由席のため、ステージやや右側10列目を確保。

 13:55からスポンサー「マルエツ」、協賛「コカコーラ」の方が挨拶。正直必要か?

 14:00開演。

 ストーリーは、家族みんながバラバラで、普段いっしょに食事することも少なく、顔を合わせてもケンカばっかり。そんな家族がPTA主催の家族対抗歌合戦、父親の転勤をきっかけに、1つになっていくというもの。

 お父さん役は、ルー大柴さん。ルーさんは、いつも通りのキャラで笑わせてくれましたし、情けないけど、締めるところはきっちり締めるお父さんを見事に演じられていました。途中セリフを間違えたとしても、アドリブで上手く続けるあたりは、舞台というかステージ経験が豊かなところを感じさせてくれました。

 お母さん役は、相本久美子さん。相本さんの優しいお母さんは印象的。そして、歌が上手いです。非常に聞きやすい、伸びのある声をしています。

 長女アケミ役は、大野朱美さん。アケミは、合コン大好きOLという役でしたが、ソロが少なかったので残念。歌の上手さは印象にありますが、もっと観てみたいです。

 次女マリ役は、関根麻里さん。マリは、ミュージカルスターを目指すけど、オーディションになかなか合格できず何時もやけ酒、そしてオーディションを受けていることを父親に話すことができないでいるというストーリー上重要な役。

 オーディションのシーンで見せるダンスは、なかなか。不合格になるという設定上、本気で踊っていたのかは判りませんが、周りのダンスと比較しても、十分存在感のあるダンスでした。歌は、声は聞きやすい声なのですが、伸びがあまり感じられないのは残念。まだまだ、これから上手くなる可能性があるのではないでしょうか。

 四女カナ役は、上之薗花奈ちゃん。カナは、家族をつなぐための重要な役。出演者の中でも、一番幅広い演技が求められたのではないでしょうか。演技、歌、ダンスどれも、まだこれからだと思いますが、非常に存在感がありましたし、これから楽しみな女優さんだと思います。

 歌合戦のライバル石橋一家。お父さん役は、石橋俊二さん。ストーリーの関係で、歌合戦シーンでの登場でしたが、いいキャラで、とても歌が上手かったです。いいキャラといえば、石橋さんの奥さん&PTA会長役、染谷妃波さん。もう最高の一言。
 染谷さんが登場すると、存在感がありすぎて、他の役が霞むほど。この人の舞台は、ぜひ観てみたいです。今後注目。

 最後に、三女リカ役の渡辺里佳ちゃん。

 この舞台を観ようと思ったきっかけが、渡辺里佳ちゃんが出演すると知ったこと。里佳ちゃんの演技が観れることを楽しみにしていました。

 リカは、思春期で、お父さんのことを避けてしまい、お父さんと離れるために、全寮制の女子高に入ろうとしている受験生という、精神的にも安定していない難しい役。

 どう演じるのか楽しみでしたが、見事。ストーリーが進むにつれて、変わっていくリカの気持ちを、演じきってくれました。難しい役であるほど、その役を演じる役者さんの本質が見えると思いますが、渡辺里佳ちゃんには、まだまだ底知れない可能性を感じさせられます。これだけの才能なら、いろんな方面から注目されると思いますが、これからも、ぜひ舞台は続けてほしい。

 あと、演技だけでなく、立ち姿が美しい。美しいという言葉しか出てこないくらい、立っているだけでも存在感がありました。フレンズの時は、そこまで思わなかったけど、わずか4ヶ月で、間違いなく成長しています。

 次の舞台で、益々成長した渡辺里佳を魅せてくれることを期待しています。

 メインキャストしか触れられませんでしたが、脇を固めた出演者の方々も、歌、ダンス非常にレベルの高い方々が揃っている印象で、ファミリー向けミュージカルとしては、安心して観ることができました。

 出演者の皆さん、スタッフの皆さん、良い舞台をありがとうございました。

 最後に、ハッピーファミリーというタイトルの通り、家族連れのお客さんがほとんどでしたが、小さい子供が多かった割には、比較的大人しく、舞台に集中できました。お父さん、お母さんの方々、お疲れ様でした。




posted by: とくしょう | イベント | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









この記事のトラックバックURL
http://toku.jugem.cc/trackback/453
トラックバック
FX