Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
New Entries
Category
Archives
Twitter
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Search
Coments
  • ココ・スマイル5〜明日へのロックンロール〜
    マッティー (07/18)
  • アニソン・ドリームinニイガタ2010 1st ACTION
    とくしょう (01/06)
  • アニソン・ドリームinニイガタ2010 1st ACTION
    t_dragon_2000 (01/06)
  • 「バーサスPresents!しず風&絆〜KIZUNA〜はじめてのワンマンライブ!!」〜ドキドキ☆ドっキュン☆大変ダッ!!!メリークリスマス♪〜
    とくしょう (12/28)
  • 「バーサスPresents!しず風&絆〜KIZUNA〜はじめてのワンマンライブ!!」〜ドキドキ☆ドっキュン☆大変ダッ!!!メリークリスマス♪〜
    バーサスはしけいです (12/27)
  • 「バーサスPresents!しず風&絆〜KIZUNA〜はじめてのワンマンライブ!!」〜ドキドキ☆ドっキュン☆大変ダッ!!!メリークリスマス♪〜
    とくしょう (12/27)
  • 「バーサスPresents!しず風&絆〜KIZUNA〜はじめてのワンマンライブ!!」〜ドキドキ☆ドっキュン☆大変ダッ!!!メリークリスマス♪〜
    馬車道 (12/27)
  • ベリーベリーライブ2007
    飯島夏美です、 (10/19)
  • 祝・イチロー10年連続200安打達成
    とくしょう (09/25)
  • 祝・イチロー10年連続200安打達成
    太郎 (09/25)
Trackback
Profile
mobile
qrcode
RSS ATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
由衣がサンタに着がえたら
 6月なのにクリスマスソング「HAPPY SNOW」が頭の中でループ中♪

 ようやく1週間終わったので(明日も仕事ですが、そんなこと忘れて)、さっそく堀江由衣クリスマスライブDVD「〜由衣がサンタに着がえたら〜」を観てます。ライブ当日は桝席でしたので、こうやってほっちゃんの表情を観れるのは嬉しいですね。時々映るステージ右上からの映像が当日の自分の視線に近いので、こんな感じだったな〜っていろいろ思い出します。

 やまとなでしこ曲、Aice5曲がしっかり収録されていたり、MCが結構長めに入っていたり、あと、当日スクリーンに流れた映像も収録されていたりも、いかにもほっちゃんライブっぽくて良い感じ。特に、Disc-2に収録されている特典映像のMCやリハーサルでの素のほっちゃんは可愛すぎ(*^_^*)

 次のライブはいつかな〜。ライブDVDを視ると待ち遠しくなります。

 ライブDVDとして全般的には、満足なんですが、ちょっと気になったのがライブパートのカット割り。細かいカット割りが多くて、視ているのが疲れるというか、もうちょっとじっくり見せてくれる方が個人的には好き。

 さて、続けてコメンタリーでもう一度観ますか(^^;)

posted by: とくしょう | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
徳永愛ライブDVD
 徳永愛ライブDVD「FINAL COMMNICATION☆1/4 〜FINALE〜」が届いたので、さっそく観ています。

 ステージで歌って、踊る徳永愛はやはり輝いています☆

 徳永愛のステージパフォーマーとしての魅力が詰まった良いライブDVDだと思いますし、なにより楽しそうな表情が、可愛すぎです(*^_^*)

 アーティストに限らず自分が参加できたライブDVDを観ると、当日のことを思い出して熱くなったり、参加できたことの嬉しさをより実感したりします。それは、どのライブDVDでも同じなのですが、このファイナルライブDVDは、それだけではない様々な想いがあります。

 参加しているときは、その瞬間瞬間をおもいっきり楽しもうという気持ちが強いのですが、こうやってDVDという形で、あらためて見直すと、愛ちゃんはどんな気持ちで1曲1曲歌っていたのか、いろいろ考えてしまって...

°・(ノД`)・°・

 まぁ、そういった気持ちもありますが、なんといってもこのライブがDVDという形で残ることが凄く嬉しい。この規模のライブがDVDという形になるのはまずないでしょうし、あったとしてもそれほどクオリティは期待できないものですが、このDVDは映像、音ともにかなり頑張ってます。ライブ、DVDに関係してくれたスタッフの皆さんありがとうございました。

 映像制作&編集&ドラムは、Do!さん。お疲れ様でした(^^)/

 できれば多くの人に観て欲しい。なかなか言葉だけで、どんなに徳永愛のライブが楽しいかを書いても伝わらないけど、このDVDを観て貰えばきっと楽しそうだと思って貰えると思います。あと、アイドルを目指している方にも観て欲しいな。

 そして、はりけ〜んず前田登ファンも必見(*^_^*)

To:徳永愛ちゃん
 きっとまたステージで会えると信じています。それまでは、このDVDで復習して待ってますね。


 徳永愛オフィシャルサイトで通販をやってます。興味のある方はこちらのgoodsから。完全限定生産なのでお早めに。

 


posted by: とくしょう | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
Darling購入
 帰りに秋葉原へよって、本日発売の堀江由衣6thアルバム「Darling」を購入。

 とらのあなで購入したら特典にミニPOPをもらいましたが、どうしよう(^^;

Darling(初回限定盤)

 まだ数回しか聴いてませんが、感想を。

 可愛い♪


 第一印象は、この一言に尽きます。歌、曲、ブックレット&初回特典のミニ写真集すべての面で、とても可愛らしいアルバム。

 ただ可愛いだけではなく、歌い方に変な力が入っていないというか、とても自然で聞いていて心地良い。

 最近のほっちゃんは、良い意味で力の抜けた、いろいろな仕事を楽しめている感じがすごく伝わってきて、良い感じで歳を重ねて(永遠の17歳だけど)、余裕が出てきているんでしょうね。

 歌の上手さに圧倒されるというのとは違った方向で勝負していて、まさに声優のソロアルバムとしては非常に完成度が高いのではないでしょうか。

 ここ数年、ほっちゃんの歌声の良いところを上手く引き出している曲が少ないと感じていましたが、「恋する天気図」で良い感じに変わってきているのかなと思っていたところ、このアルバムでも様々な曲によって、さらに良いところが引き出されている気がします。これは、今後の曲も期待大。

 ちなみに、「ずっと」がお気に入り。あと「LOVE ME DO」は、angela節全開ですね。すぐ判りました(*^_^*)

posted by: とくしょう | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
新譜感想
 久しぶりに最近購入した新譜について、簡単に感想など。

■ 水樹奈々 「SECRET AMBITION」
  SECRET AMBITION

 第一印象は、前作「Justice to Believe/アオイイロ」の方が良かったかなといったものでした。なんというか、作り込み過ぎている印象。ただ、何度も聴いているうちに、印象はかなり変わってきてます。

 1. SECRET AMBITION
  リリカルなのはSSのOP。オープニングらしい勢いのある楽曲ですね。
  この曲は、志倉千代丸楽曲。千代丸さんの提供曲は、名曲が多いんで、これからもぜひ奈々ちゃんに楽曲を提供してほしいです。

 2. Heart-shaped chant
  ちょっと音を作り込み過ぎているかな。奈々ちゃんの歌い方も、無理をしている部分が感じられる。歌の幅を拡げる意味では、ありだと思うけど、こういう楽曲が増えると、喉が心配かな。

 3. Level Hi!
  疾走感が良い感じ。ライブで化ける可能性が最も大きい曲では。

■ FictionJunction YUUKA 「romanesque」

  romanesque
 「荒野流転」から5ヶ月ぶりの新譜。

 2曲ともかなり満足度高いです。FictionJunction YUUKAとして、新しい楽曲にチャレンジしている印象。

 大阪のプレミアムライブに参加したので、CDを聴いていても、当時のライブが脳裏に浮かびます。ツアーがあるとすれば、アルバム発売後でしょうか。

 1. romanesque
  エル・カザドのイメージにぴったりのラテン系楽曲。ギターとアコーディオンが印象的です。ただ、最後に、もう一盛り上がりあっても良かったかな。ちょっとあっさりし過ぎ?

 2. 約束
  まさに梶浦サウンド。各所でも言われていますが、確かにSee-Saw楽曲のイメージに近いですね。ライブでやったら盛り上がるでしょ。

■ 林原めぐみ 「Plain」
  Plain(期間限定盤)

< DISC1 >
 新曲5曲、ボーナストラック2曲を含む全14曲。

 「www.co.jp」を聴いて、「あぁ、変わってないな」ってちょっと嬉しくなった。

 スレイヤーズ楽曲は3曲「Give a reason」「Breeze」「Meet again」。当時は、めぐさんのアルバム聴きまくってたのを思い出します。

 「BLトライアングル」は、作詞がMEGUMI(めぐさん本人)。世界観も面白いですし、歌い方も可愛らしくって楽しい曲ですね。

 「頑張って、頑張って…」「4月の雪」「旋律」の流れは、かなりくる。知らずに目頭が熱くなっている自分に驚き。「旋律」は、めぐさんの想いが伝わってくる歌詞、そして、meg rockコーラスもとても良いですね。

 ボーナストラック「天国の記憶」「りんごウラミウタ」。綾波レイ、恐山アンナですね。楽曲によって、これだけ歌い方を変えることができるのは、さすが。

 以前の楽曲は、出演していた作品、演じていたキャラクターのイメージに近い、元気で、力強くって、前に向かって全力疾走といった楽曲が印象的だったのですが、最近の楽曲を聴いていると、ホッとするというか、心が落ち着きます。
 決して後ろ向きではなく、前向きなところは、以前の楽曲と変わらないんだけど、無理をする必要なんてなくって、自分らしく一歩一歩進んでいけば良いんだよって言われている感じがして、精神的に落ちているときに聴いても、すんなり入ってくるんです。

 最近CDを買うと、そのままiTunesで取り込んで、iPodで聴いているのですが、iPodでは基本的にシャッフルONにしていて、曲順を意識していません。ただ、このアルバムはぜびこの曲順で聴いてほしいですね。曲の流れが秀逸。

< DISC2 >

 「林原めぐみのTokyo Boogie Night」600回記念「胎教'ズ」LIVEを収録。

 「負けないで、負けないで…」のイントロと、観客の手拍子が聴いた瞬間、鳥肌が。

 「Bon Voyage!」「I'll be there」「feel well」「私にハッピーバースデイ」「Tokyo Boogie Night」のセットリストは神。

 このライブに参加したかったな〜。なんか聴いていると会場の雰囲気の良さが伝わってくるので、余計にそう感じる。前にも書いたけど、まだめぐさんの生歌は未体験なんです。いつかきっと。

 それにしても、ライブ音源で、ここまで音質が良いのって凄いね。他も見習ってほしい。
posted by: とくしょう | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
FictionJunction YUUKA LIVE決定

【日付】:2007年2月
【会場】:渋谷O-EAST

【日付】:2007年2月
【会場】:BIGCAT

 2007年2月に、東京、大阪でFictionJunction YUUKAのプレミアムLIVE開催決定。

 11/22発売の「荒野流転」(初回生産分)に封入されている応募はがきで、抽選で2,000人を招待。※詳細は「荒野流転」封入の応募要項を参照。

 どれくらいの倍率になるのだろうか。というか来年の2月は仕事でイベントやライブどころじゃない予感。
posted by: とくしょう | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
妖精帝國4thアルバム「stigma」
 9/2に妖精帝國公式サイト通販で申し込んだ4thアルバム「stigma」を郵便局まで取りに行ってきました。
 アルバム聴いてると、いまさらながら明日の公式式典に参加したくなります。

 販売も好調な様で、販売予定期間の9/9を前に、公式サイトでの通販は終了。あとは式典会場で販売とのこと。

 この勢いならば、次はインディーズではなく、メジャー(シングルと同じランティスかな)から発売になりそうですね。

 ここまで人気が出てくると、ゆいさんは、いろいろとどうするんでしょうか。

妖精帝國インディーズオリジナル4thアルバム「stigma」

1. Fee
 作曲・編曲:橘 尭葉

 アルバムの1曲目として、妖精帝國の世界へ引き込むための楽曲といっていいのかな。セリフも効果的。

2. stigma
 作詞・作曲・編曲:橘 尭葉

 スピード感のある楽曲。ボーカルとコーラスの重なりも心地よい。電子的な音と弦の音がバランス良く使われていて、とても幻想的な雰囲気を出しています。

3. トリカゴ
 作詞・作曲・編曲:橘 尭葉

 「stigma」とは、まったく違った歌い方で、高音のボーカル&コーラスと楽器の低音のバランスが取れている。コーラスに加え、風音、雨音といった効果音の使い方も絶妙。

4. 春へ
 作詞・作曲・編曲:橘 尭葉

 しっとりとしたバラード。初めて聴いても情景がうかんでくるほど表現力豊かな歌詞。

5. 月下狂想
 作詞:ゆい 作曲・編曲:橘 尭葉

 かなり激しい楽曲。第一印象は、ゲームの戦闘シーンでかかっていても違和感ないって感じ。ライブ映えしそうな楽曲なんで、生で聴いてみたい。

6. Deep sea
 作曲・編曲:橘 尭葉

 ピアノの音と電子音、コーラスの重ね方、この曲の様なインスト曲だと、橘さんのバランス感覚の良さが引き立ちます。

7. 沈黙の繭
 作詞:ゆい 作曲・編曲:橘 尭葉

 音の重ね方とか、かなり癖の強い、まさに妖精帝國らしい楽曲。非常に激しい曲を、ゆいさんの透き通るボーカルで歌うことで独特の雰囲気を持った楽曲になっている。ただ、楽器の音に比べると、ボーカルがちょっと弱い部分があるかな。

8. Pray in the darkness
 作詞:ゆい 作曲・編曲:橘 尭葉

 印象的なパイプオルガンから始まる楽曲。歌詞は、妖精帝國の独特な世界観をよく表現している。良い意味で予想を裏切られる曲調は、そうくるかっていう連続。

9. Garden
 作詞・作曲・編曲:橘 尭葉

 「トリカゴ」同様、雷鳴などの効果音を使ったり、セリフが入ったり、様々な要素が凝縮された楽曲。ライブで、この楽曲をどう表現するのか、観てみたい1曲。


 アルバム全体としての印象は、良い意味でインディーズらしい妖精帝國らしさが全面にでたアルバムです。

 妖精帝國の魅力は、独特の世界観と全体のバランス。良くも悪くもボーカル、コーラス、楽器、効果音のすべてに優劣はなく、すべての要素が絡み合って表現している。

 最近は、アニメタイアップも順調に決まって、人気も出てきましたし、次のアルバムはメジャーで発売される可能性が高いでしょうが、いったいどうなりますか。
posted by: とくしょう | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
FictionJunction YUUKA 6thシングル「荒野流転」発売決定
 FictionJunction YUUKAの6thシングルの発売が決定しました。

 「荒野流転」って、またタイトルからだけでは、どんな曲なのかさっぱり。作品が、幕末を舞台にしているということで、かなりドラマチックな曲になるのかな。

 YUUKAちゃんがどんな歌声を聴かせてくれるか楽しみです。

 あ〜っ、YUUKAちゃんの生歌が聴きたい〜。Gフェスティバル行きたかった〜。梶浦さん、ライブやりましょうよ。


■ FictionJunction YUUKA6thシングル発売決定!

 Victor Entertainment FictionJunction YUUKA INFOMATIONより

 11/22発売、タイトルは「荒野流転」。

 10月よりGyaOで配信スタートとなる「幕末機関説 いろはにほへと」のオープニングテーマとのこと。

posted by: とくしょう | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
ホントノキモチ
 アニメ「ゼロの使い魔」のエンディングテーマで、ルイズ役の釘宮理恵ちゃんが歌う「ホントノキモチ」を購入。

 アニメのエンディングで初めて聴いて、即購入を決めたくらい楽しみにしてました。釘宮理恵ちゃんの曲を買うのは久しぶり。「りぜるまいん」以来かな。

「ゼロの使い魔」エンディングテーマ  「ホントノキモチ」

釘宮理恵(ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール)
「ホントノキモチ」


1.ホントノキモチ

 アニメ「ゼロの使い魔」EDです。
 歌詞は、もうツンデレの一言。作詞家の森由里子さんは、ツンデレのつぼをきっちりおさえてますね。これですよ、これ。
 理恵ちゃんの歌声も、ルイズを意識していて、キャラソンとして非常に高いレベルだと思います。

2.永遠を探したい

 PS2「ゼロの使い魔」EDですが、PS2を持っていないので、初めて聴きました。
 歌詞は、「ホントノキモチ」と比べると、デレデレですね。理恵ちゃんの歌い方も、アニメのルイズよりは、優しい感じに歌ってます。

 2曲ともキャラソンらしいキャラソンで、演じている声優が歌っているたけの楽曲という訳ではないのが、好感がもてます。

 それにしても、理恵ちゃんの歌は、こんなに安定してましたっけ。ぶれるところもなく、非常に聴きやすい歌い方です。
posted by: とくしょう | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
童話迷宮
 休みをもらっているのに、なぜかいつもと同じ時間に同じ電車にのって、秋葉原へ。

 今日は、田村ゆかり10thマキシシングル「童話迷宮」の発売日( ≧▽≦)ノ♪

 とらのあな秋葉原1号店とゲーマーズ本店で予約してあったので、取りに行ってきました。
 まずは、とらのあなの前に出来ていた列に並んで購入。10:30ごろ並んだんですが、自分の5人くらい前で予約以外の本日販売分は終了。予約しておいて良かった。

 続いて、ゲーマーズへ。11:30時点で2Fフロアをグルッと購入列が伸びてました。特設コーナーが出来ていて、CDも相当数確保してたみたいですが結局売り切れたそうです。

 これで本日の予定は終了。家に帰ってきてゆっくりしよう。

 家に着いて、さて、ゆっくり聴こうかとCDを取り出すと、なぜか4枚?

 ショップ特典につられて、ヤマギワソフトアソビットシティでも購入してしまいました。アニメイトはどうしようかな。買うとしたら郡山、福島、仙台のどこか。行ってる時間があるんだろうか。ポスターお渡し会の応募締切は8/15必着だし、それまでに行けるか、そもそも予約してないけど買えるんだろうか?

 まずは、とらのあなとゲーマーズ分のお渡し会の応募をしましょ。ゆかりんに会えるといいな。

童話迷宮

田村ゆかり10th Maxi SINGLE「童話迷宮」

1.童話迷宮

 アニメ「おとぎ銃士赤ずきん」OPということと、この前のコンサートツアーでも歌われたので、結構聴いているんですが、フルでしっかり歌詞を見ながら聴くと、また印象が違いますね。
 アニメのオープニングということで、歌詞もゆかりんの歌い方も力強い格好いい曲です。コンサートの印象が強いので、無意識にコールを入れてしまいますね。

「ちょっとずつね(ちょっとずつね〜) ちょっとずづよ(ちょっとずづよ〜)」

2.miss you


 しっとりと、聴かせてくれる楽曲。こういった楽曲だと、ゆかりんの声の良さを感じることの出来る。歌詞は、優しい内容で、包み込まれる様な感覚。この曲をコンサートで聴いてみたい。

3.天使のお仕事


 ラジオ「田村ゆかりのいたずら黒うさぎ」OPです。

 2曲とはまた違った曲調、ポップで音の重ね方もおもしろい。ゆかりんの歌い方も歌詞の内容もすごく可愛くって、所々入るセリフもポイント。
posted by: とくしょう | 音楽 | comments(0) | trackbacks(1) | - | -
FictionJunction YUUKA新曲「aikoi」
 FictionJunction YUUKAの新曲が決定。来月は「Gフェスティバル」の出演もありますし、ちょっとづつ次の動きが見えてくるかな。
 ブログも更新。YUUKAちゃんの文章可愛い。「?」が多くて、読んでいる人に話しかけている感じがするね。

■ FictionJunction YUUKA新曲決定!

 NHKアニメ「ツバサ・クロニクル」2ndシーズンの挿入歌で、タイトルは「aikoi」。

 シングル化は未定で、9月21日発売予定の「ツバサ・クロニクル」オリジナルサウンドトラック「Future Soundscape 検廚房録。

posted by: とくしょう | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
FX